Tel / 03-0000-0000

L'atelier W ラトリエ・ドゥブルヴェ

ラトリエ・ドゥブルヴェ 世田谷区用賀にある洋菓子・フランス菓子を中心にしたお菓子教室です。

Information

2019-01-10 08:58:00

Linzer Torte

IMG_8576.jpg

 

 

リンツァー・トルテはウィーンとザルツブルグの中間の小さな町

リンツに由来するオーストリア菓子で古くは17世紀のレシピが存在し、

30年戦争により、18世紀にはヨーロッパ全土に広まったそうです。

 

生地には発酵バター、ヘーゼルナッツ、シナモン、オールスパイス、

レモンを入れます。もうこれだけで、美味しいクッキーです。

中身には、自家製のフランボワーズのコンフィチュール。

甘さ控えめに作るので、たっぷり入れましょう。

 

ミニを作れば、いわゆるジャムクッキーのような形になります。

IMG_9049.jpg

シンプルだからこそ、素材のおいしさが決め手です。

 

 

難易度★★

持ち運びが楽で差し入れなどにも便利!どなたでも簡単に作れます!)

 

開催日:

1月19日(土)11:00~14:00

1月21日(月)11:00~14:00

1月23日(水)11:00~14:00

 

受講料:6500円

 

お持ちかえり:直径14cm丸形1台


2018-12-11 23:00:00

 

Roulé aux pommes caramel

IMG_5065.jpg

 

 

2003年のクリスマスケーキをリバイバル!

生地はコーヒー&ココアのしっとり、ふんわりなスフレ生地。

マーブル模様を付けます!

 

 

中はシャンティー・キャラメルと紅玉のキャラメリゼ。

 

 

このお写真だとはっきりと見えないかもしれませんが、

ロールの半分には、チョコレートのグラサージュがかかっております。

 

今まで、クリスマスケーキは手間のかかるもだったのですが

今年は、比較的簡単に作れます。

 

その分、生地に模様を描いたり、グラサージュを掛けたり、

パーツでデコレーションしたりして華やかな、クリスマス仕様に

デコレーションしましょう!

 

 

難易度★★★(模様を描くスフレ生地と巻き方をマスター)

 

開催日:

12月18日(火)11:00~14:00

12月19日(水)11:00~14:00

12月22日(土)11:00~14:00

12月23日(日)11:00~14:00

12月24日(月)11:00~14:00

 

受講料:7000円

 

お持ちかえり:長さ18cm 1台


2018-12-01 17:56:00

延期になっておりました、「柿とほうじ茶のタルト」やっと開催します!

 

 

レッスンではご希望のデコレーションをお選びください。

 

 

その①

バラの花のように柿をならべていくパターン。

薄めに切った柿のスライスを規則的に並べているだけなので、

見た目よりは簡単かもしれません。

 

 

その②

モリモリと豪快に乗せるパターン

無造作に並べているようで案外計算してます。

見た目は豪快でよいのですが、切るのが大変そう・・・

IMG_4685-1.jpg

 

 

その③

①と②の折衷案

センターのお花部分は繊細に、また周りはゴロゴロと

大きめにカットして、柿の食感を楽しめます。

IMG_2167.jpg

 

 

タルトの中は

下がほうじ茶を入りのフランジパーヌ、

上がクレーム・パティシェール

IMG_4692.jpg

 

秋は終わりですが、柿はまだ売ってますよっ!

 

 

 

難易度★★★(タルト生地・クレームフランジパーヌなどフルーツタルトの定番の要素です)

 

開催日:

12月 7日(金)11:00~14:00

12月 8日(土)11:00~14:00

12月 9日(日)11:00~14:00

12月12日(水)11:00~14:00

12月16日(日)11:00~14:00

12月22日(土)15:00~18:00

 

受講料:7000円

 

お持ちかえり:直径14cm 1台


2018-10-01 11:40:00

Opéra matcha et marrons

2010.11.5.jpg

 

抹茶のビスキュイ・ジョコンド

マロンのバタークリーム、

抹茶のガナッシュ

そして、抹茶とホワイトチョコレートのコーティング。

 

オペラといれば、スタイリッシュな長方形のイメージですが、

もともとは2010年のクリスマスケーキとして作ったレシピで、

三角にして、ツリーのイメージになるように工夫したものです。

 

IMG_9623.jpg

 

綺麗に組み立てるのに、少々面倒な部分もありますが、

完成すると満足感もひとしおです。


2018-10-01 11:38:00

Tarte aux Kakis et au hoji-cha

 

私の場合、フルーツは酸味が強いものの方が味が決まりやすい気がします。

柿のように酸味が無いものをどうやって美味しく、生かしきれるか、

いろいろ考えてます。

 

今回はタルトは土台がほうじ茶のフランジパーヌ

(クレームダマンドとクレームパティシェールを混ぜたもの)。

 

上にはクレームパティシェールと柿のコンポート、ブランデー風味。

 

 

断面はこんな感じ!

 


1 2 3 4 5 6 7 8