Tel / 03-0000-0000

L'atelier W ラトリエ・ドゥブルヴェ

ラトリエ・ドゥブルヴェ 世田谷区用賀にある洋菓子・フランス菓子を中心にしたお菓子教室です。

Information

2020-01-15 11:57:00

1月レギュラークラスはタルトタタン、のミニバージョンなので正確には

タルトレットタタンです。(いいずらい・・・)

 

 

Tartelette Tatin

IMG_7224.jpg

 

タルトタタンとは型にりんごを並べ、その上にパイ生地で

蓋をして焼いたタルト。パリの南、ソローニュの旅籠を

営むタタン姉妹が リンゴのタルトを焼いたが、あわてていた為

生地とりんごを逆に 焼いてしまったのをそのまま出したら、

これが好評で有名に なったという逸話があります。

 

大きなサイズで作ると、しっかりと冷やしてから型抜きしないと

崩壊してしまうため、レッスンで扱うのは難しい面もあるのですが

今回はミニサイズで作りますので、何とかなりそう!・・・です。

 

土台はパイ生地ではなく、ブルターニュ地方の銘菓ガレット・ブルトンヌ

を使います。ゲランドの塩を効かせて、発酵バターの香り豊かな

サクサクのガレットの上に酸味の効いたリンゴのキャラメリゼ。

 

美味しいに決まっております!!

 

 

開催日:

1月21日(火)11:00~14:00

1月25日(土)11:00~14:00

1月26日(日)11:00~14:00

1月29日(水)11:00~14:00

2月1日(土)11:00~14:00

2月2日(日)11:00~14:00

 

お持ちかえり:直径6cmタルトタタン4個、ガレットブルトンヌ4個


2020-01-10 14:25:00

今年の第一弾は昨年にひきつづきの”フォレノワール”シリーズから

Eclair forêt noire

IMG_9657.jpg

 

 

元祖フォレノワールはこちら:http://wakaba-k.jugem.jp/?eid=327

アントルメバージョンはこちら:http://wakaba-k.jugem.jp/?eid=760

 

 

まずはシュー生地。

ココアを加えたものは、通常よりしっかりとした固めの仕上がり。

そこにココアのクランブルを乗せて焼きますので、さらにザクザク感が

加わり、私の好きな食感に仕上がります!

 

中にはヴァローナのブラックチョコレートをふんだんに使用したクリームを

絞り入れ、自家製グリオットのキルシュ漬けを忍ばせます。

さらにその上からはキルシュ風味のシャンティーを絞り、

トッピングにはチョコレートのコポーと粉糖・・・

 

スタイリッシュな雰囲気にするためにシューは細目に仕上げます。

 

バレンタインのプレゼントにもおすすめです♪

 

IMG_9653.jpg

 

 

開催日:

1月13日(月・祝)11:00~14:00

1月14日(火)11:00~14:00

1月17日(金)11:00~14:00

1月19日(日)11:00~14:00

 

お持ちかえり:長さ15cmエクレア5本


1